タクシーとハイヤーの違いは法律による決まりです。

タクシーとハイヤーの違いは法律による決まりです。

タクシーとハイヤーの違いは法律の規定です タクシーとハイヤーって、同じように使っているけど違いがよく分かりませんね。 地方の高齢者の中には、タクシーとハイヤーを完全に混同している人も多いようですが、実はちょっと違うのです。 なんとなく、ハイヤーのほうが高級っぽいけど、実際のところどんなふうに違うのでしょうか。

日本車が右ハンドルの理由は明治政府の政策にあった

日本車が右ハンドルの理由は明治政府の政策にあった

日本車は右ハンドルで左側通行ですが、世界の多くの国々は左ハンドルで右側通行です。 わたしは旅行が好きなので世界のいろいろな国を訪れましたが振り返ってみると、右ハンドルの国もいくつかありました。 振り返ってみると、「オーストラリア」、「香港」と「マカオ」、「シンガポール」、「インドネシア」、「インド」、「南アフリカ」、「...

覆面パトカーをナンバー以外で見分ける方法いろいろ

覆面パトカーをナンバー以外で見分ける方法いろいろ

高速道路でお世話になる覆面パトカーですが、法定速度で安全運転をしていれば、何も恐れることはありません。 でも分かることなら、覆面の正体を知りたいですよね。 8ナンバーから最近は3ナンバーになってしまったので分からなくなってしまいました。 それ以外に見分ける方法があるのでしょうか。

高速道路が渋滞したらバイクはどう走る?法律はどうなっているのか

高速道路が渋滞したらバイクはどう走る?法律はどうなっているのか

風を切って高速道路をバイクで快適に走るのは気持ちが良いものです。 しかし、大型連休のときや事故が発生すると、高速道路は容易に渋滞します。 4輪車なら車列に並んで進行を待つしかありませんが、バイクは幅が狭いので走ろうと思えば、いろいろな手があります。 さて、どこをどう走るのが良いのでしょうか。 一緒に考えてみましょう。

バイクで高速道路を走るときの注意点

バイクで高速道路を走るときの注意点

バイクで高速道路を走るときには、一般道とは違った注意が必要です。 大きなポイントは2つです。  走行速度が速いことに対する注意点  走行距離が長いことに対する注意点 この2点を踏まえて、具体的な注意事項を整理してみました。

運転免許証で帽子が許可され西暦表示に変更される

運転免許証で帽子が許可され西暦表示に変更される

運転免許証の運用について、警察庁から大きな変更が2つ発表されました。 一つは、顔写真の撮影で帽子の着用が認められること もう一つが、有効期限の表記を西暦で表示すること 意見を公募した上で正式決定をして、2019年3月から、準備が整った都道府県から順次切り替えていく方針です。 運転免許証の顔写真で帽子が着用が認められる ...

250ccバイクの廃車書類は?盗難で紛失したらどうする?

250ccバイクの廃車書類は?盗難で紛失したらどうする?

250ccバイクの廃車書類はどうする?盗難されたので書類がありません 隼人です。 250ccのバイクが盗まれてしまいました。 警察に盗難届を出そうと思うのですが、ナンバーを覚えていません。 そして、廃車手続きをしたいんだけど、ナンバープレートも登録書類もバイクと一緒なので、手元にありません。 必要書類を紛失したら、廃車...

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

手軽で便利に使える原付きバイクですが、いつかは使わなくなります。 使わないまま、手続きをしないで放置しておくと税金(50ccで年額2000円)がかかりますから、きちんと手続きをしましょう。 毎年4月1日現在の所有者に対して軽自動車税が課税されますので、日付を見ながらの手続きが必要です。 ついうっかり、4月2日になると、...

バイクの免許の種類と取り方

バイクの免許の種類と取り方

バイクの免許の種類と取り方 バイクの免許証は、時代とともにかなり大きく変わりました。 その状況は、バイクの免許制度の歴史に記録していますのでご覧下さい。 さて、現在、バイクの運転免許取ろうとしたら、どんな種類があるのか、費用はいくら掛かるのか調べてみましょう。 バイク免許の種類 運転できる車種の規定については、細かいル...

原付バイクの免許はもれなくついてくる、125ccはいつから?

原付バイクの免許はもれなくついてくる、125ccはいつから?

普通免許のおまけで原付免許が付いてくる ラッタッタとかヤマハパッソル、ホンダタクトなど、1980年頃に原付スクーターが大ヒットしました。 女性に向けた巧みなマーケティングが奏効した結果ですが、原付スクーターが大ヒットした背景には、免許制度の秘密があります。 この当時に、日本のモータリゼーションが急速に発達して女性の運転...

Return Top