CBR650Rの最高速度は!CBR650RとCB650Rとの違いは

CBR650Rの最高速度は!CBR650RとCB650Rとの違いは

CBR650Rの最高速度は! 下の方に解説の写真と動画をを入れていますが、CBR650Rの公道でのトップスピードは、時速230kmと言う記録がありました。 全く同じ駆動系(エンジンもミッションも)ですが、カウルがないCB650Rではこうは行かないでしょうね。 ミッドサイズ(650cc)が注目されています 過剰なパワーを...

VULCAN Sの排気量は650cc!アメリカンバイクではなく日本のクルーザー

VULCAN Sの排気量は650cc!アメリカンバイクではなく日本のクルーザー

バルカン(VULCAN)のミニ歴史 カワサキのバルカンは、当初はアメリカ向けのバイクとして開発された1984年のバルカン700(Vツイン)から始まり、国内向けはそれから6年後の1990年にEN400をバルカン400と名付けたのが最初です。 ご覧の通り、並列2気筒エンジンのままで、シートを低くしてフロントフォークを伸ばし...

650ccニューネイキッド比較!MT-07とZ650ではどちらを選ぶ

650ccニューネイキッド比較!MT-07とZ650ではどちらを選ぶ

650ccニューネイキッド比較!MT-07とZ650ではどちらを選ぶ 全くの管理者の勝手な気分ですが、Z650を選びます。 以下に書いたように、MT-07とZ650は、ほとんど同じような性格のバイクですから、どちらを選んでも大差はありません。 『650ccニューネイキッド比較!MT-07とZ650ではどちらを選ぶ』とタ...

ヤマハMT-07は2019年モデルで何が変わったのか

ヤマハMT-07は2019年モデルで何が変わったのか

ハイパーネイキッドバイクとして、人気のヤマハMTシリーズですが、中核モデルとして全体を牽引しているMT-07の2019年モデルが、3月1日にリリースされました。 ヤマハMT-07は2019年モデルで何が変わったのか MT-07の2019年モデルは、何が変わったのか簡潔にお知らせします。 とか言っても、実はカラーリングし...

スズキの650ccバイク!ネイキッドならSV650が圧倒的におすすめ

スズキの650ccバイク!ネイキッドならSV650が圧倒的におすすめ

日本の道路事情に合致して、日本人の体格にもピッタリだということで、ミッドサイズのバイクが見直されています。 スズキの650ccバイク!ネイキッドならSV650が圧倒的におすすめ ミッドサイズバイクの中でも650ccクラスに注目が集まっており、現在(2019年4月)、国産のバイクメーカー4社では次の10種類の650バイク...

650ccバイクの比較ランキング一覧表(2019年4月現在)

650ccバイクの比較ランキング一覧表(2019年4月現在)

扱いやすい重量感と、十分なエンジンパワーを兼ね備えたミッドサイズバイクとして人気が出て来ているのが、ロクゴーとかロクハンとも呼ばれることがある650ccクラスのバイクです。 650ccバイクの比較ランキング一覧表(2019年4月現在) 細かなバージョン分けを一括りにまとめてしまうと、現在生産されている国内バイクメーカー...

650ccバイクをおすすめする理由!650の魅力にやっと時代が追いついた

650ccバイクをおすすめする理由!650の魅力にやっと時代が追いついた

650ccバイクをおすすめする理由!650の魅力にやっと時代が追いついた ベテランリターンライダーを自認する管理人ですが、愛車はスズキVストローム650ABSです。 平成25年のバイクなので、もうすぐ丸6年が経過します。 以前からの持論ですが『日本に最も適したバイクは650ccである』と言うことにやっと時代が追いついて...

V-ストローム650のスクリーン改造をしました

V-ストローム650のスクリーン改造をしました

気に入って乗っているスズキV-Strom650(Vストローム650)ですが、オリジナルのスクリーン(風防)がどうも気に入らないのです。

モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

自然豊かなふるさとの足は自転車だった 初めて自転車に乗れた頃を思い出す。 自分の行動範囲がグンと広がったはこの時だと思う。 それまで目的地へ行くことが目的だったが、目的地をもたず自転車に乗って単に移動すること自体が楽しかった。この道をずっと行くとどこへ行けるんだろう。 いつもまっすぐ進んでいる道を途中で曲がってみたらど...

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

楽しいバイク、モンキーが125ccで復活 遊べるバイクとして人気が高かったホンダ・モンキーが排ガス規制をクリアできずに、2017年に生産終了となってしまいました。 モンキーの復活を待ち望む声が多かった中、ホンダは、原付二種レジャーモデルの「モンキー125」として、復活させることを発表しました。 発売日は2018年7月1...

Return Top