Read Article

レトロバイクとクラシックバイクの違いとは

レトロバイクとクラシックバイクの違いとは

レトロとクラシックの定義はあいまい

レトロバイクとかクラシックバイクなんて、なんとなく使っていますが、その定義は曖昧です。
使う人や雑誌などによって、バラバラです。

そこで、このサイトで使う用語についてはっきりさせたいと思います。

一般的に古っぽいものを表す言葉として、

  • レトロ
  • ビンテージ
  • アンティーク
  • クラシック

があります。

それぞれ似ているようですが微妙に違いがあるようで、家具業界ではこの紛らわしい用語を巻末に述べるように使い分けています。

Wikipediaによれば、オートバイの原型は1863年にフランス人の発明家が、蒸気機関が付いた二輪車の特許を取得したことが最初のようです。
150年以上前のことです。
しかし、実用化は20世紀に入ってからだし、日本でバイクが量産化出来たのは1933年のことなので、使えるバイクの歴史はわずか100年にも満たないのです。

数百年の歴史を持つ家具業界での古式家具の分類と同じ解釈ができるはずがありません。

このサイトでは、ビンテージとアンティークの用語は使わず、レトロバイクとクラシックバイクに分けることにします。

似たような用語ですが、レトロとクラシックには明確な違いがあります。

Wikipedia では、次のように書かれています。

レトロ(Retro)とはretrospective(回顧)の略語。懐古趣味(かいこしゅみ)のこと。
「徒に古い物を珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス」とも述べられる。

製品の場合のレトロとは現行技術で作られた見た目が古いものの事で、本当に古い骨董(アンティーク、ビンテージ)とは区別される。



レトロバイクは新車

このサイトでは、レトロバイクは、古いバイクのイメージをデザインに活かした新型バイクを指すことにします。
現在の技術で復刻したバイクです。

古いバイクが何年前のことなのかは、定かに決めることが出来ませんが、なんとなく50年以上前の印象ですね。

50年前と言うことは、1967年(昭和42年)です。

この当時のスポーツバイクの最高峰は、ホンダドリームCB450でした。
高校生だった管理人は、スーパーバイクのカタログをみてため息を吐いていたものでした。いつかは、こんなバイクに乗ってみたいと夢見ていましたが、50年の時が過ぎてリターンライダーとなった今は、これより遥かに高性能なバイクに乗っています。

カワサキではメグロK2をベースにしたW1、スズキでは当時2サイクルエンジンで世界最大排気量のT500がありました。

さらに、もうすでになくなってしまったメーカーですが、ホンダドリームCB450が出るまでは最大排気量(494cc)最高速モデルだった丸正ライラックR92や、トーハツ、メグロ、コレダなどのバイクがありました。

レトロバイクというと、こんな感じの古いデザインを取り入れた新型のバイクということになります。

だから、直列4気筒バイクやフルカウルのバイクは含まれませんね。

クラシックバイクは旧車

家具業界のクラシックは、中世までさかのぼりますが、バイクのクラシックはそれほど古くはありません。

対応する言葉としては、クラシックカーがあります。
旧車とかQ車と呼ばれることもあります。

クラシックカーは数十年前の古い車そのものであり、最新技術でデザインを真似た復刻版は含みません。

このクラシックカーの定義に従って、クラシックバイクも、古いバイクそのものを指すことにしましょう。

どのくらい古いバイクをクラシックバイクというかは、また、はっきりとした定義がないので揉めるところですが、管理人としてはやはり50年以上前、つまり1967年(昭和42年)辺りを基準にしたいと思いますね。

スズキGSX1100刀(1981年)やカワサキGPZ900R忍者(1984年)をクラシックバイクと言われると、ちょっと違うのではないかと思います。
確かに時代的には30年以上前なのですが、詳細なメカはともかくデザイン的な古さはほとんど感じられません。
(個人的な感覚は、人それぞれですが)

 

家具業界の定義では

定義というのは固苦しい表現ですが、一般的な認識として次のような判断があるようです。

このまま、バイクに当てはめることは出来ませんね。

レトロ

「古い、懐古趣味」という意味ですが、定義が広く、そして曖昧な言葉です。

北欧レトロ、ジャパニーズレトロ、昭和レトロ、レトロモダンなどレトロのつくインテリア用語は多く、また下記の3つの言葉も合わせて「レトロ」と呼ばれることもあります。

つまり、時代を感じさせる古いものということです。

ヴィンテージ

もともとはワイン用語で、ジーンズやギターなどにも使われる言葉です。

一般に、古いが100年には満たないもの、またはそれに似せて加工されたものを指します。

アンティーク

「古美術、骨董」という意味で、100年以上前のもの。それに似せたものは「アンティーク調」と呼ばれます。

いつかは現代のインテリアも「アンティーク」、こう呼ばれる日が来るのかも知れません。

クラシック

中世〜近世ヨーロッパの宮廷式装飾様式で、伝統と格式のあるスタイルです。

華やかで深みのある柄や、くるんと優雅な猫脚や、「バルボスレッグ」と呼ばれる球根のような大きな脚の家具が多いのが特徴です。

このような分類基準はあるものの、バイクにはそのままは適用できませんね。

>>
バイクの種類!総合まとめのページ

 



URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

Return Top