Read Article

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

手軽で便利に使える原付きバイクですが、いつかは使わなくなります。
使わないまま、手続きをしないで放置しておくと税金(50ccで年額2000円)がかかりますから、きちんと手続きをしましょう。

毎年4月1日現在の所有者に対して軽自動車税が課税されますので、日付を見ながらの手続きが必要です。
ついうっかり、4月2日になると、1年分の税金が課せられます。

俗に廃車手続きと言いますが、正確には『登録の抹消手続き』と言います。

原付バイク(50cc)の廃車手続きについて分かりやすく説明します。

原付バイクの廃車手続きと書類

どんなときに原付バイクの廃車手続きが必要か

廃車手続きというと、壊れて解体するときのようなイメージですが、壊す場合も当然含まれますが、必ずしも壊す必要はありません。

廃車ではなく、登録を抹消する手続きと考えてください。

  1. 使わなくなった時
  2. 他人に譲渡する時
  3. 他の市区町村に移転する時
  4. 壊れて処分する時
  5. 排気量を変えるような改造をした時

原付バイクの廃車手続きはどこで受け付けるのか

ナンバープレートを交付した場所にナンバープレートを返す手続きだと思えば分かりやすいでしょう。

ナンバープレートを見ると、

『▲▲区』

『◆◆市』

『◎◎町』あるいは『■■村』

と表示されています。

最近は、ご当地ナンバープレートが解禁になって、各地で可愛いデザインが人気になっています。

ナンバープレートに表示されている自治体、つまりナンバープレートを交付した市区町村役場に返還することになります。
当然のことながら、ナンバープレートに表示されている市区町村役場でなければなりません。
他の市区町村に登録されたナンバープレートを持ってきても、受け付けてもらえませんよ。

原付バイクの廃車手続きにはどんな書類が必要か

  1. 標識交付証明書(紛失したら再発行可)
  2. ナンバープレート(標識といいます)
  3. 納税義務者の印鑑(認印で良いがシャチハタは不可)
  4. 来庁者の印鑑または証明書(役所によって違う)
  5. 標識返納書(窓口にあります←リンクは所沢市の例)
  6. 委任状(代理人が手続きをする時のみ必要)
    が必要です。

ナンバープレートは現物を返納する必要がありますが、紛失して手元にない場合は、救済措置があります。
バイクに固定されているナンバープレートを紛失するなんて考えにくいですが、バイクごと盗まれたら仕方がありませんね。

盗難等で紛失した場合は、標識返納書に理由と経緯を書けばOKです。
警察に盗難届を出しているときは、受理番号(届出番号)を記入してください。

上の図は、所沢市の例です。

 

原付バイクの廃車手続きは郵送でも可能

ほとんどの役所では、郵送による廃車受付を実施しています。

郵送の場合も、提出書類は窓口に届け出るのと同じです。
もちろんナンバープレート現物を郵送することになります。
ダウンロードした標識返納書に、必ず捺印してください。捺印がないと受け付けしてもらえません。

廃車証明書が必要な場合は、返送宛先を記入した封筒を同封してください。

 

原付バイクの廃車手続きの費用はいくら掛かるか、税金は戻るか

原付きバイクの廃車手続きの費用は、無料です。
証紙や印紙の費用は発生しません。

4月1日付けの所有者に対して課税した2,000円は返却されません。

4月からまだあまり日にちが経過していない場合は、日割で計算して返してもらいたところですが、一切返却されません。
残存期間が10ヶ月あっても返却されることはありません。

もしも、廃車手続きを考えているバイクがあれば、3月中に手続きをするのが賢い方法です。
3月下旬はバイク業者の人たちが手続きに来るので窓口が混雑しますから、個人であれば混雑を避けて3月上旬済ましてしまうか、郵送による処理も考えたほうが良いかもしれません。

まとめ

原付バイクの廃車手続きは、正確には『登録の抹消手続き』と言います。

持参する書類は次の通りです。

  1. 標識交付証明書(紛失したら再発行可)
  2. ナンバープレート現物(標識といいます)
  3. 納税義務者の印鑑(認印で良いがシャチハタは不可)
  4. 来庁者の印鑑または証明書(役所によって違う)
  5. 委任状(代理人が手続きをする時のみ必要)

手続きをする場所は、ナンバープレートを交付した市区町村役場の窓口です。
ほとんどの役場で、郵送による返納手続きが可能です。

廃車手続きの費用はかかりませんが、一旦納付した軽自動車税は返却されません。
日割り検査で戻るようなことはありません。

 

 



Return Top