250ccスクーターが生産終了で衰退している理由とは!

250ccスクーターが生産終了で衰退している理由とは!

250ccスクーター(ビグスク)が相次ぐ生産終了で衰退 高速道路を走行できるスクーター(125ccを超える)で、現在国内で販売されているのは次の10車種だけです。 ホンダのX-ADVはスクーターとの表示はありませんが、腰掛け型に座るので、下の定義にしたがってスクーターと言っていいでしょう。 1953年(昭和28年)の通...

250ccバイクで高速道路を走るための車種の選び方

250ccバイクで高速道路を走るための車種の選び方

250ccバイクは、最も実用的なバイクかもしれません。 完全に下駄代わりの日常使用であれば、125ccの原付2種に分がありますが、たまには走行距離が100kmを超える長距離を走るようなケースを考えるなら、250ccが有利ですね。 さて、走行距離が100kmを超えるような長距離走行となると、高速道路の必要性が高まります。...

GPZ750RをGPZ900Rと偽っていたのはわたしです。

GPZ750RをGPZ900Rと偽っていたのはわたしです。

遅かったXS650SP もう30年以上も前のことですが、管理人が当時乗っていたXS650SPの遅さにうんざりして、もっと速いのに買い換えようと思っていた頃の話です。 XS650SPと言うのは、バーチカルツインエンジンエンジンのXS650にアップハンドルと段付きシートなどを取り付けて、アメリカンっぽくしたバイクです。 V...

750ccクラスのゼロヨン最速バイクベストテン(1980年代)

750ccクラスのゼロヨン最速バイクベストテン(1980年代)

750ccクラスのゼロヨン最速バイクのベストテン(1980年代) 750ccクラスと言えば、今でこそミドルクラスなんて言われて影が薄くなっていますが、暴走族対策で業界が国内販売のバイクを750cc以下に自主規制して1980年代では、ナナハンは大型バイクの代表でした。 リッターオーバーの大型バイクを、無理やり買おうと思え...

50ccバイクはなくなる理由を考える

50ccバイクはなくなる理由を考える

50ccバイクはなくなるのでしょうか? 私を含めてリターンライダーのみなさんが若かった頃、バイクは多くの若者にとって最初に免許を取る存在でしたね。 私たちは16歳になるとすぐにバイクの免許取り、排気量アップしながら18歳になると、車に乗り変えるのが普通の男の子のライフスタイルでした。 16歳の少年にとっては経済的な余裕...

Return Top