250ccバイクの廃車書類は?盗難で紛失したらどうする?

250ccバイクの廃車書類は?盗難で紛失したらどうする?

250ccバイクの廃車書類はどうする?盗難されたので書類がありません 隼人です。 250ccのバイクが盗まれてしまいました。 警察に盗難届を出そうと思うのですが、ナンバーを覚えていません。 そして、廃車手続きをしたいんだけど、ナンバープレートも登録書類もバイクと一緒なので、手元にありません。 必要書類を紛失したら、廃車...

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

原付きバイクの廃車手続きと必要書類は?費用は?

手軽で便利に使える原付きバイクですが、いつかは使わなくなります。 使わないまま、手続きをしないで放置しておくと税金(50ccで年額2000円)がかかりますから、きちんと手続きをしましょう。 毎年4月1日現在の所有者に対して軽自動車税が課税されますので、日付を見ながらの手続きが必要です。 ついうっかり、4月2日になると、...

モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

自然豊かなふるさとの足は自転車だった 初めて自転車に乗れた頃を思い出す。 自分の行動範囲がグンと広がったはこの時だと思う。 それまで目的地へ行くことが目的だったが、目的地をもたず自転車に乗って単に移動すること自体が楽しかった。この道をずっと行くとどこへ行けるんだろう。 いつもまっすぐ進んでいる道を途中で曲がってみたらど...

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

楽しいバイク、モンキーが125ccで復活 遊べるバイクとして人気が高かったホンダ・モンキーが排ガス規制をクリアできずに、2017年に生産終了となってしまいました。 モンキーの復活を待ち望む声が多かった中、ホンダは、原付二種レジャーモデルの「モンキー125」として、復活させることを発表しました。 発売日は2018年7月1...

バイク発進のコツ!大型バイクの左折で大回りをしないように

バイク発進のコツ!大型バイクの左折で大回りをしないように

大型バイク発進のコツとは?直後の左折が不安定で怖い 大型バイクの魅力は、低回転での図太いトルクですね。 アイドリング状態でも、ほとんどエンストなく発進することが出来ます。 しかし、まっすぐに直進するなら問題ありませんが、発進直後に左折しなければならない状況では、この太いトルクを持て余してしまいがちです。 初心者はとかく...

125ccネイキッドバイクが熱い2018年の春(GSX-S125、CB125R、Z125 PRO)の諸元表

125ccネイキッドバイクが熱い2018年の春(GSX-S125、CB125R、Z125 PRO)の諸元表

2018年春に125ccネイキッドバイクが息を吹き返した ファミリーバイク特約が適用されるので、保険の負担が少ない原付二種の125ccバイクですが、このところスクーターに席巻されて、存在感を失っていたマニュアルミッションの125ccのスポーツバイクですが、2018年の春に復活の兆しが見えてきました。 久しぶりにクラッチ...

バイクのフロントブレーキの正しい握り方は2本掛け

バイクのフロントブレーキの正しい握り方は2本掛け

バイクのフロントブレーキの握り方4種類 バイクのフロントブレーキは、右側のグリップについているのはご存知の通りですが、このブレーキレバーの握り方にも種類があり、それぞれのメリット、デメリットがあります。 4本掛け 親指以外の4本の指を全部ブレーキレバーにかけてしまう握り方です。 わたしなどは、50年も前に教習所にも通わ...

バイクのUターンは上り坂ではやってはいけない理由

バイクのUターンは上り坂ではやってはいけない理由

まだバイクに十分に慣れていない初心者や、何十年振り乗るリターンライダーにとって、Uターンは案外イヤなものです。 基本的なUターンの方法は、『足が届かない大型バイクで安全にUターンする方法』に書いていますので、まだでしたら先に読んでください。 基本的な考え方は分かりましたが、実際に公道を走る際に注意をしなければならないの...

足が届かない大型バイクで安全にUターンする方法

足が届かない大型バイクで安全にUターンする方法

アドベンチャーツアラーはシート高が高い わたしがおすすめしているアドベンチャーツアラーバイクは、シート高が高い機種が多いです。 リターンライダーの皆さんが実際に走ることは少ないのですが、林道などの悪路走行も視野に入れてストロークを長く取っているために、沈み込みの深さがあるのでシート高がどうしても高くなります。 わたしが...

バイクの車検の値段はいくらかかる?法定費用は。

バイクの車検の値段はいくらかかる?法定費用は。

250ccを超える大型バイクは、車検が必要です。 バイクの車検期間は自動車と同じで、新車の車検期間は3年間ですが継続車検は2年間になります。 車検の手続きは、全国どこでも最寄りの陸運局に車両を持ち込んで検査を受けることができます。 自分で持ち込むユーザー車検も可能ですが、点検整備をきちんとしておかないといけないので、な...

Return Top