250ccのアドベンチャーツアラーおすすめは(2017年6月版)

250ccのアドベンチャーツアラーおすすめは(2017年6月版)

巻頭の写真は、カワサキVERSYS-X 250 ABSとV-Strom 250です。 アドベンチャーツアラーは旅バイク 旅バイクとなれば、遠出をするのだから高速走行は当然必要だし、ルートによっては、多少の悪路走行も予想されます。 バイクにおいては、オンロード性能とオフロード性能という表現をすることがあります。 高速走行...

スーパーカブはバイク業界のナンバーワン商品だという物語

スーパーカブはバイク業界のナンバーワン商品だという物語

スーパーカブをバイクの種類のカテゴリとして取り上げることに、異論を持つ方もいらっしゃることでしょう。 しかし、シリーズの生産台数は9000万台に及び、二輪車としての生産量はもちろん世界一だし、一つのシリーズの輸送用機器としても世界一の生産台数なので、これは一つのジャンルとして取り上げても不自然ではないと、管理人は思いま...

原付バイクのバッテリー交換は自分でやると費用が安い!アドレスV125Sの実例

原付バイクのバッテリー交換は自分でやると費用が安い!アドレスV125Sの実例

アドレスV125Sのバッテリー交換作業手順 最初にバッテリー交換の手順を説明します。 要領よくやれば10分程度の簡単な作業です。 装着カバーを外す アドレスV125Sのバッテリーは、床の下に装着されています。 カバーは2本のネジで止められています。 ネジの頭は六角スクリューなので、4mmの棒スパナで緩めて外します。 2...

バイクのプラグの交換時期は2万キロ、V-Strom 650のプラグ交換

バイクのプラグの交換時期は2万キロ、V-Strom 650のプラグ交換

走行2万キロでバイクのプラグ交換時期だと言われた 愛車のスズキV-Strom 650 ABSを12ヶ月点検に出したところ、バイク屋のオヤジからプラグを交換すると言われました。 予期していなかった話だったので、 「おやっさんプラグ交換ってまだ早いんじゃないか。」 と反論すると、 「何言ってんだよ、もう2万キロだろ、遅すぎ...

バイクのチェーンを交換したら工賃が意外と高かった。V-Storom 650

バイクのチェーンを交換したら工賃が意外と高かった。V-Storom 650

この記事の要旨を簡単にまとめると 車種は、スズキV-Strom 650 ABS。 4年経過で走行距離は2万キロ。 前後のスプロケットとチェーンを交換したら、工賃が8,000円だった。 これが、高いか、安いか?って話です。 チェーンの選び方についても解説します。 V-Strom 650 ABSのチェーンが交換時期に 愛車...

レトロバイクのおすすめ3機種(2017年6月版)

レトロバイクのおすすめ3機種(2017年6月版)

レトロバイクは新型車 古いイメージのバイクとして、クラシックバイクとかビンテージバイクあるいはレトロバイクとかあります。 この中で、クラシックとビンテージは、実際に数十年前に製造された旧車です。 四輪車のクラシックカーって、古い昔の車ですよね、それと同じイメージです。 これに対してレトロバイクは、旧車のイメージをデザイ...

クラシックバイクのおすすめ3機種(1967年以前)

クラシックバイクのおすすめ3機種(1967年以前)

クラシックバイクとは50年以上前の古いバイク 管理人は、クラシックカーと同じような意味合いで、クラシックバイクを捉えています。 つまり、走ることの実用的な価値よりも、古い骨董品的な価値が高い旧車であると。 公的なクラシックバイクの定義はありませんが、このサイトでは、50年以上前の古いバイクであることとしています。 今か...

ビンテージハーレーを資産として考えてみる

ビンテージハーレーを資産として考えてみる

ハーレー中毒者たち わたしの友人の話をします。 彼は、40歳代前半の普通の製造業の会社の工員さんで、これまで真面目に勤めてきたので班長だか主任だかの役職になっていますが、工員さんですから、暮らしぶりがそんなに余裕があるわけではありません。 そんな彼は重症のハーレー中毒症です。 最新型のハーレーを1台所有しているのですが...

Return Top