モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

モンキー125に寄せる青春の夢で行動範囲が広がる

自然豊かなふるさとの足は自転車だった 初めて自転車に乗れた頃を思い出す。 自分の行動範囲がグンと広がったはこの時だと思う。 それまで目的地へ行くことが目的だったが、目的地をもたず自転車に乗って単に移動すること自体が楽しかった。この道をずっと行くとどこへ行けるんだろう。 いつもまっすぐ進んでいる道を途中で曲がってみたらど...

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

モンキー125の新型をあなたならどう使う?

楽しいバイク、モンキーが125ccで復活 遊べるバイクとして人気が高かったホンダ・モンキーが排ガス規制をクリアできずに、2017年に生産終了となってしまいました。 モンキーの復活を待ち望む声が多かった中、ホンダは、原付二種レジャーモデルの「モンキー125」として、復活させることを発表しました。 発売日は2018年7月1...

125ccネイキッドバイクが熱い2018年の春(GSX-S125、CB125R、Z125 PRO)の諸元表

125ccネイキッドバイクが熱い2018年の春(GSX-S125、CB125R、Z125 PRO)の諸元表

2018年春に125ccネイキッドバイクが息を吹き返した ファミリーバイク特約が適用されるので、保険の負担が少ない原付二種の125ccバイクですが、このところスクーターに席巻されて、存在感を失っていたマニュアルミッションの125ccのスポーツバイクですが、2018年の春に復活の兆しが見えてきました。 久しぶりにクラッチ...

250ccスクーターが生産終了で衰退している理由とは!

250ccスクーターが生産終了で衰退している理由とは!

250ccスクーター(ビグスク)が相次ぐ生産終了で衰退 高速道路を走行できるスクーター(125ccを超える)で、現在国内で販売されているのは次の10車種だけです。 ホンダのX-ADVはスクーターとの表示はありませんが、腰掛け型に座るので、下の定義にしたがってスクーターと言っていいでしょう。 1953年(昭和28年)の通...

GPZ750RをGPZ900Rと偽っていたのはわたしです。

GPZ750RをGPZ900Rと偽っていたのはわたしです。

遅かったXS650SP もう30年以上も前のことですが、管理人が当時乗っていたXS650SPの遅さにうんざりして、もっと速いのに買い換えようと思っていた頃の話です。 XS650SPと言うのは、バーチカルツインエンジンエンジンのXS650にアップハンドルと段付きシートなどを取り付けて、アメリカンっぽくしたバイクです。 V...

750ccクラスのゼロヨン最速バイクベストテン(1980年代)

750ccクラスのゼロヨン最速バイクベストテン(1980年代)

750ccクラスのゼロヨン最速バイクのベストテン(1980年代) 750ccクラスと言えば、今でこそミドルクラスなんて言われて影が薄くなっていますが、暴走族対策で業界が国内販売のバイクを750cc以下に自主規制して1980年代では、ナナハンは大型バイクの代表でした。 リッターオーバーの大型バイクを、無理やり買おうと思え...

50ccバイクはなくなる理由を考える

50ccバイクはなくなる理由を考える

50ccバイクはなくなるのでしょうか? 私を含めてリターンライダーのみなさんが若かった頃、バイクは多くの若者にとって最初に免許を取る存在でしたね。 私たちは16歳になるとすぐにバイクの免許取り、排気量アップしながら18歳になると、車に乗り変えるのが普通の男の子のライフスタイルでした。 16歳の少年にとっては経済的な余裕...

ヤマハMT-10が日本流行色協会のグランプリ受賞

ヤマハMT-10が日本流行色協会のグランプリ受賞

ヤマハMT-10のシリーズが流行色グランプリを受賞 一般社団法人日本流行色協会が主催する車両のカラーデザインコンテスト「オートカラーアウォード2017」で、ヤマハのバイクMT-10、MT-09、MT-07がグランプリを受賞しました。 【授賞理由】 通常、タンク部分が目を引くというバイクのデザインの中で、タイヤに注目させ...

ホンダリード125が2018年型としてリニューアル

ホンダリード125が2018年型としてリニューアル

ホンダリード125(LEAD125)がリニューアル 50ccバイクの人気が下火になり、それに変わってタウンユースのコミューターになっているのが原付2種の125ccです。 以前は、オフロード、ロードスポーツ、モタードなど面白いバイクがたくさんあったカテゴリーでしたが、最近はすっかりスクーターのマーケットになってしまいまし...

400ccバイクの新車一覧(国内4社、2017年11月版)

400ccバイクの新車一覧(国内4社、2017年11月版)

400ccバイクの新車一覧(国内4社、2017年11月版) 400ccバイクの人気が陰っています。 今回、国産バイクメーカー4社の実態を調べて、愕然としました。 400ccバイクは、ほぼ壊滅に近い状態ですね。 国産バイクメーカーの品種を全部集めても、次の5車種しかありませんでした。 ホンダCB400SF(ネイキッド) ...

Return Top