Read Article

世界最速バイクはどれ?公道を走れる市販車から探してみると

世界最速バイクはどれ?公道を走れる市販車から探してみると

世界最速バイクはどれ?公道を走れる市販車から探してみると

金額はともかくとして、わたしたちが購入することができて、日本の公道を走ることができる市販バイクで、世界一速いバイクはどれでしょうか。

世界最速のバイクというと、ダッジ・トマホーク(時速560km)を挙げられますが、これは市販車とはいえないし、日本の公道を走れませんから、除外しましょう。

同じように、マリン・タービン・テクノロジー(MTT社)製ガスタービンエンジンのY2K(時速402km)も日本の公道を走ることはできません。

他にも、各メーカーで出しているレース専用車、例えば 「カワサキ Ninja H2R」については、カワサキのサイトでこんな注意書きがありますので、これも除外します。

当モデルは公道や一般の交通に供する場所での走行は一切できません。
また、ナンバーを取得するために必要な一切の書類は発行いたしません。

 

さて、市販車で、実際に時速300kmを超えた動画があるバイクを3台紹介します。
ハヤブサはギネスにも載り300キロオーバーが確認されているので動画を省略します。

スズキ・GSX1300Rハヤブサ

市販車で時速300kmを越えたことで有名な車種です。
スピードが出すぎて危ないので、速度制限なしのアウトバーンでも300km規制の一因になったとも言われています。

その為、最近の車種は、EUの規制によって300kmのリミッターがあるので、実際には300km/h以上は出ないようです。

2010年には「市販されている世界最速バイク」としてギネスブックに載り、このときの速度は333.95キロでした。
1,339cc、197ps 全長2,190mm、車重266kg

スズキ隼 画像出典:suzuki.co.jp

国内販売(2017年版)のハヤブサで時速300kmが出せるかどうかは分かりません。

カワサキ ZZR1400

スズキのハヤブサの対抗版として有名な機種です。

国内販売はされておらず、欧州向けがZZR1400,北米向けがNinja ZX-14の名称です。
1,441cc、200ps 全長2,170mm、車重268kg

ZZR1400 画像出典:kawasaki1ban.com

実際に323キロに達した証明の動画があります。

ヤマハ YZF-R1

軽量なボディに高出力のエンジンを積んでSSブームのハシリでした。
998cc、182.1ps 全長2,090mm、車重206kg

こちらも、実際にリミッター限度の299km/hの表示になっていますが、振り切っているのでおそらく300キロを越えています。
それにしても、前方のベンツの速度は一体ナンキロ?

 

BASS HOSSは300キロに及ばない

最高速度と言えば、シボレーのV8エンジンを積んだ化物バイクであるボスホスはどうなんだろうと気になりますよね。

エンジン排気量と出力だけで見れば、時速400キロくらい出そうな迫力ですが、実際にはそんなに速く走れないようです。
タイヤの特性と、風防が貧弱なので身体が風に対抗できないのか、またコーナリング性能が圧倒的に悪いので、実用的にはあまり速度は出ないのかもしれません。

下の動画は、YZF-R1に遊ばれても、ぜんぜん追いつけないBOSS HOSSの動画です。
結構頑張っているんだけどねぇ。

まとめ

バイクに乗る者の心情として、すごく速いバイクに乗ってみたいという憧れがあります。

実際に自分でその速度で走ることはできませんが、それだけの能力がある乗り物にじぶんは今またがっているんだという、誇りのようなものがあります。

今回、世界最速のバイクを調べてみましたが、市販車で時速300キロ以上を確認できたのは、日本のメーカーの3台だけでした。

欧州のBMWやアプリリア、DUCATI、KTM、アメリカのハレーなどたくさんのバイクメーカーがありますが、時速300kmを達成したバイクは数少ないです。

調査の途中で、ホンダCBR1100XXスーパー ブラックバードの名前も上がりましたが、Wikipediaで「最高速度は実測で300km/hにわずかに満たなかった」と、記載されていたので、外しました。

ランキングサイトには、何の根拠もなしにベストテンなどと書かれていますが、まったく信用できませんね。

ここでは、実際の画像で確認できた3機種だけを紹介しましたが、どれが世界一かは分かりません。
どれにしても、みなさんの技量で300キロの世界は無理でしょうから、比較してもしょうがない、どれも速いです。

バイクの種類を10個のカテゴリ分けして詳しく解説

バイクの種類の解説をまとめたページです。
アドベンチャーツアラー、アメリカン&クルーザー、スクーター、原付一種&原付二種、オフロードバイク、巨大バイク、スーパースポーツ、ネイキッドバイク、レトロ&クラシック、その他



URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*

Return Top